スポンサーリンク

【ダイエットレシピ】究極の減量食沼をコンソメ味キノコたっぷりでアレンジしたら美味しすぎ!

レシピ沼コンソメ味材料一覧ダイエット
こじゅも
こじゅも

こんにちは。こじゅもです。

究極の減量食沼をコンソメ味でアレンジ。
味変レシピ3バージョン目。

具材をキノコにしたところ、食物繊維たっぷり&これまでで一番美味しい沼が完成!

おまけに1日置きかえ食にしても1,000カロリー以下です!

この記事は

・究極の減量食「沼」の味変を作りたい

そんな方におすすめのコンソメ味レシピになります。

基本の元祖「沼」を女性用に半分の量にして、普通鍋で作ったレシピはこちらで詳しくご紹介しています↓

究極の減量食「沼」をコンソメ味きのこたっぷりでアレンジしたら美味しすぎ!

カロリーコントロールや食欲のリセットとして定期的にお世話になっている究極の減量食沼。

これまで基本の沼、和風アレンジとレシピを載せましたが、今回はコンソメ味で作ってみました。

具材は悩みましたが、コンソメ味に合う食材を考え、えのき茸・しめじ・舞茸のキノコ三兄弟で作ったところ、これまでの中で一番美味しいレシピ完成!!!

究極の減量食「沼」コンソメ味アレンジ基本材料

沼 コンソメ アレンジ

では、材料から

分量は、元祖の沼の1/2です。

材料
136g
1ℓ
しめじ茸1パック
しめじ1パック
舞茸1パック
干し椎茸(だし)おもむろに一掴み(5g)
鶏胸肉(皮なし)340g
大さじ1
コンソメ(茅乃舎野菜だし)適量(1パック)

レシピに使う鍋は?

私は炊飯器・圧力鍋を使わずに普通鍋で作っています。

レシピ「沼」コンソメ味の作り方

材料を入れて煮込むだけ!

写真でポイントをご紹介していきすね。

▶︎お米と元祖沼と同じくだし用の干し椎茸投入

沼 コンソメ アレンジ

▶︎えのき茸、しめじ、舞茸のキノコ三兄弟カット

沼 コンソメ アレンジ

▶︎えのき茸、しめじ、舞茸のキノコ三兄弟を鍋に投入

キノコ三兄弟は、1パックを全部入れました。
この段階では量が多く感じますが、きのこから水分がでてカサが減るので丁度良くなります。

沼 コンソメ アレンジ

▶︎鶏胸肉、水、コンソメを加える

私は茅乃舎野菜だしを使いますが、お好きなコンソメで調整ください。

こじゅも
こじゅも

茅乃舎野菜だしの場合は、袋を破って使うのがポイント

▶︎弱火で20分経過

きのこの美味しそうな匂いがしてきました。

普通鍋で作る場合は、焦げ付きやすので定期的にかき混ぜましょう。

▶︎お塩を投入

味付けはコンソメとお塩のみ。
お塩は大さじ1でしっかり味がしまりました。

▶︎40分経過

スープにとろみがついてきます

▶︎1時間経過

1時間煮込んで、鶏胸肉は菜箸でほぐしました。

こじゅも
こじゅも

鶏胸肉は最初にほぐしやすいように小さく切って入れても良いかも。

レシピ「沼」コンソメ味の完成

沼 コンソメ アレンジ

レシピ「沼」コンソメ味のカロリーは?

972カロリー

でした。
カロリー計算に使ったのは「カロリーSlism」さん

きのこは可食部のみの分量、そもそもキノコは低カロリーなので主なカロリーはお米と鶏胸肉ですね。

沼の場合は、1日で食べきれないのですが、コンソメ味きのこアレンジは美味しすぎて朝・昼・夜と3食で食べきりました。

136g484Cal
1ℓ
えのき茸1パック(約180g)40Cal
しめじ1パック(約160g)23Cal
舞茸1パック(約100g)16Cal
干し椎茸5g10Cal
鶏胸肉(皮なし)340g399Cal
大さじ1
茅乃舎野菜だし1パック

レシピ「沼」コンソメ味アレンジの感想

こじゅも
こじゅも

前日に1日断食をしていたので、優しい味が回復食にぴったりでした。

きのこの風味とコンソメ味でリゾットのように仕上がります。

ぜひ、作ってみてくださいね。