スポンサーリンク

HARIO(ハリオ)の1合炊き土鍋の特徴と吹きこぼれなくふっくらご飯を炊く秘訣

ハリオの1合炊き土鍋シンプルライフ
こじゅも
こじゅも

こんにちは。こじゅもです。

今回は、一人暮らしのわたしが「少量のご飯をおいしくふっくら炊きたい」ということで、HARIOの「フタがガラスのご飯釜」を購入したので、特徴をご紹介。

そして、何度か炊いて、吹きこぼれなくおいしく炊くコツもつかんだので写真でご紹介しています。

この記事は

・少量のお米を美味しく食べたい
・1合〜2合炊きの土鍋の購入を検討中
・ハリオのフタがガラスのご飯釜ってどうなの?

という方へ向けて、実際購入したフタがガラスのご飯釜のレポになります。

HARIO(ハリオ)の1合炊き土鍋の特徴

ハリオのフタがガラスのご飯釜の外観

今回、購入したのはこちら。

2020年に(品番GNN-150-B)からモデルチェンジした、フタがガラスのご飯釜(品番GNR-150-B)

1〜2合のお米が、火にかけてから7〜10分、蒸らして15分と短時間でおいしいお米が炊けます。

使いやすさや洗いやすさなど生活に馴染む工夫も色々されているのでご紹介します。

フタがガラスで置いても転がらない

ハリオ1合炊き土鍋のフタは置いても転がらない

特徴としては、名前の通りフタがガラスで炊き上がりが見えて、しかも置いても転がらず安定して置くことができるのがさりげなく優秀。

パーツを分解して洗える

ハリオ1合炊き土鍋パーツ分解して洗える

蓋のパーツが分解して洗えるのも清潔に保てて良いです。

1合と2合の水の目安が分かりやすい

ハリオ1合炊き土鍋の水の目安

1合と2合のお米に対する水の目安も釜の内側で一目瞭然なのも便利。

ホイッスルからの吹きこぼれなくおいしく炊く2つのコツ

さて、さりげなく色々な使いやすさの工夫がされてるハリオの1合炊き土鍋ですが、使いはじめは一つだけ難点がありました。

それは、炊き上がりを「ピーッ」と鳴って教えてくれるはずのホイッスル。

そのホイッスルから吹きこぼれて、ガスレンジの天板が汚れるのこと…(涙)

ハリオ1合炊き土鍋ホイッスルからの吹きこぼれ

こんな感じに(涙)

ハリオ1合炊き土鍋のガスレンジの天板が汚れる

①吹きこぼれなく炊くコツは、強中火で炊く

炊き方の説明書には「中火で加熱」とあったので当初はわたし的、中火で炊いていました(下記写真)

ハリオ1合炊き土鍋を中火にかける

Before

すると炊き上がりを知らせるホイッスルも「ピーッ」というよりは、「ヒュー」とキレがない音。

ある日、いつめより強目の火で炊いてたところ、ホイッスルの鳴りも良く吹きこぼれも少ない!

ということで、吹きこぼれの原因のひとつは火加減でした!

あまり強い火加減だと、焦付きの原因になると説明書にあったので、釜の底を覆う程度の火加減を目安にしています。

ハリオ1合炊き土鍋は中強火で加熱する

After

②吹きこぼれなく炊くコツは、ホイッスルをすぐ止める

吹きこぼれなく炊くコツふたつ目は、購入時の説明書では

沸騰しホイッスルが鳴りはじめたら(ガラス内側に泡が上がってきたら)そのまま1分程度待ち、火を止めます。
とありますが、このホイッスルがピーッと鳴ってから1分待っている間に吹きこぼれることが多いので、ホイッスルが鳴ったらすぐに火を止めると吹きこぼれがおさえられます。
早めに止めるとご飯の炊き上がりが心配になるところですが、15分蒸らしている間に土鍋の余熱でご飯はしっかりと炊けています。
こじゅも
こじゅも

とは言え、多少の吹きこぼれは否めないのでガスレンジをこまめに拭きましょう

買って良かったか?

HARIO(ハリオ)のフタがガラスのご飯釜の特徴と吹きこぼれなく炊くコツをご紹介しました。

土鍋にお米がこびりつくこともなく、洗うのも簡単。

多少の吹きこぼれは否めませんが、わたし的には買って良かったHARIOのご飯釜!

少量のお米をおいしく食べたい方にはおすすめです♪

ハリオの1合炊き土鍋で炊いたご飯

1合(150g)じゃなく、100g炊いてますがふっくら🤗

こじゅも
こじゅも

HARIOの土鍋のご紹介でした。

次回は、月に数回1Day断食をしているので、回復食のおかゆをつくってみたいと思いますのでまた遊びにきてくださいね!

読んでいただいてありがとうございました。